チャートギャラリー常勝計画/最強のチャートソフト Top > 基本勝利パターン > 急落中の逆張り買い

LWJ指数と補助指数の下値でのクロス現象とその後の指数値の切り返し

これは指数値のクロスした翌日又は2日目に急落中に買い向かう逆張りの基本戦法です。かなりの確率で上昇に転換するため、LWJ指数分析の基本勝利パターンとなっています。

下に東京ガソリン2006年6月とドル円2006年3月のLWJ指数チャートを元に、実際の分析方法(いつ買うべきか)を示します。

このように補助指数とLWJ指数のクロスした翌日又は2日目が絶好の買い場となります。補助指数が十分に低い値となっていることが買いの条件であり、また補助指数値が上昇に転換した時点で買い増しするなら、より投資成績は良くなります。



2006/6/19追記
2006年6月のプラチナ急落場面と買い出動した事例をLWJ指数チャートで示します。この時もLWJ指数と補助指数のクロス現象の2日後が買いとなりました。

LWJ指数はLWJトレーダーズPCにインストールしています。
LWJ指数に興味のある方は、ぜひ導入してみてください。

外国為替FXトレードPC 最高のデイトレPC環境 
為替FXデイトレ用PC

LWJ指数の導入オプションがあります。LWJ指数での相場分析にご利用ください。  

ジャパンコモディティーズの商品先物テクニカル分析へ戻る  為替データドットコムへ戻る チャートギャラリー常勝計画トップへ戻る